一橋大学 SDS

計算言語学研究室

研究室紹介

2023年4月から、一橋大学ソーシャル・データサイエンス研究科に、計算言語学研究室(小町研究室)ができました。言語によるコミュニケーションを可能にする原理や、どのように言語が理解されているのかの探究といった、基礎的・基盤的な研究に挑みます。また、基礎的・基盤的な研究のためのデータセット・ツールキットの構築・開発や評価にも、継続して取り組みます。

2025年4月修士に入学希望(2024年受験希望)の方はゴールデンウィーク前に問い合わせていただけると基礎勉強会のご案内もできるので、助かります(それ以降でも、出願期間がスタートするまでは面談等受験に関する問い合わせにお答えします)。

ニュース

2024/02/21 自然言語処理のメジャー国際会議 LREC-COLING に下記の論文が採択されました。

O2024/02/07 言語処理学会第29回年次大会にて、下記の発表を予定しています。

2023/12 人工知能のトップカンファレンス AAAI に下記の論文が採択されました。